色々とあるけど、だからこそ。

20140227-184526.jpg

悲しいことと言えば、12年飼っていた猫のみーしゃが逝ってしまったこと。

安らかでは…なかった。でも…仕方ない。

まだ、居なくなった気、全然しないんやけど、きっと実感せざるおえなくなるのは、分かっている。

命には、限りがあるから。

悲しいけど、理解している分、勝手にそんなに重くはなってない。

おばあちゃんの時だってそうだったから。

うーん、沢山考えたりしたことを、ワタシは歌だけに上手く表せないから、きっと歌手とかじゃないのかもしれない。

絵や、言葉で伝えても、伝わればそれでいいやって思うのです。

でも、1番、歌が好きなだけ。無いと、駄目なだけ。

…だから!

とりあえず、言葉でも良いから、忘れないうちに、この今の、命についての感情が生々しいうちに、伝えたいなって思って。

3月2日は、詩を詠んで、なるべくひとりで歌うライブをすることにしたんです。

なんかね、シンプルな分、怖いです。

隠せないから、こわい。

今の状態で、ちゃんと伝えたいことが伝わるのかなとか、でも、ちゃんと、楽しんでます。

なんだか、久しぶりすぎる感覚のせいで、身体がマヒしてしまってるけれど、悪くなくて。ほんとに。

むしろ素敵なことで。

ん? なんやろな。笑

2マン一緒にしてくれるyumemiflowerちゃんも、良いポエムを用意してくれています。

それを、二人の声で彩る、素敵な夜にしたいと思いますので

是非、3/2は、心斎橋の酔夏男へ。。。!

Get Adobe Flash player