太陽の塔 胎内 まさに生命

太陽の塔って


小さく見えたり
大きくみえたり
かわいかったり
イカツかったり
平和の象徴のような
兵器のような

全て絶妙のバランスで
佇んでいるので

凄く惹かれていたのですよ。

特に最近。
こないだアーティスト写真撮りに行った時は
余計におもってて

そしたら

なんと内部観覧のお誘いいただいたではないですか!!!

予約で埋まりまくってるとゆうのに。

こんな序盤で!

奇跡!
バイト入ってたけど

休ませてもらったよね!笑

実際行ってみたら

予想以上の感動と興奮。

自分でもびっくり。

なんやろか?

爆発的なパワーを、
造形や色彩から感じるのですよ。

当時のインパクトと
現代の技術での魅せ方とで

受け継がれて
削ぎ落とされてるところと
洗練されてるとことがあって。

なんと言葉にはなかなか表現しにくいですが

とっっても

好みの空間でした。

凄いな

て、ひたすらいってたな。笑

なんと命がけなアーティストさん。
芸術はほんとに爆発やったのですね。

ワタシ、好きです。
爆発的なパワー好き。

改めて気づくところがあって

あー

もう何時間も興奮して眠たい。笑

昨日のブログでも眠たいゆーてるな。

いやでもほんとに素晴らしかったです。

これはあと、一緒にゆくひとも
大事です。

今回誘ってくれはっためぎゅさんとは
熱量ばっちりマッチでしたので
更に良しでしたよ。

ほんとタイミングやねぇ。

リアルに感謝感激雨嵐な日でした

んーーーーーー!

くだらない悩みよりも
こうゆう気持ちを優先したい!

Get Adobe Flash player