最後の晩餐〜最終章〜終演。

大山藍ワンマン
【最後の晩餐〜最終章〜】

遅くなりましたが、

本当に一緒の空間に居てくれた皆様、ありがとうございました…
心から感謝。

毎回イベント毎をすると思いますが、
メンバー、スタッフ、ファンの方々

誰が欠けてもダメなんです。

image

image
やから、本当に、恵まれてると思います◎

まず、ミカミッヒ。
最後の晩餐3回とも執事を務めてくれて、ありがとうございました…!
一族の執事は永遠に続きますが。笑

無理にいろんなこと言ってごめんね。
でもね、ちゃんと尊敬していますよ。

そして、パスタの横に添えられていた野菜たっぷりのテリーヌ。好評でした!☺︎

2回、最後の晩餐シェフを務めてくれた上田シェフ。本当、ありがとうございました!

そして、

ヤスダシンノスケさん。
シンノスケさんはほんとマイペースで、
それがワタシもマイペースで(笑)

駄目な時は駄目やけど、その、マイペースのタイミングが合った時は
素晴らしいものが生まれるから、

やっぱり表現者は、マイペースが一番なんやなって、改めておもったよ。
あんな素敵な写真と、スライドショーで空間を彩ってくださり、

とても、感謝しています。

今回はドラムセットを下に下ろしてでは初のフロアライブ。

音響なんかが難しくて、スタッフさんに無理言いながらリハが開演も20分程おしてしまい…

ですが、今回、沢山挑戦出来たのは、このライブハウスの皆さんのおかげやとおもう。

ミートソース作りの時も、笑い絶えなくて、ほんとうに楽しかったし。

そしてメンバー。
これはもう、波長と、優しさ。
メンバーがみんな優しいし、鋭いの。

それぞれ、絶対どっかに真っ黒いの持ってるのよ。でもそれは「悪」の黒じゃなくて。

わからんけど、何かがあるから、
ワタシの好みの音を生んでくれるの。
ありがとうね。

最終章を、ワンマンにして
ほんとよかった。

最近、また歳を重ねて

ここ数ヶ月間で感じることも、
自分の中でとても重くって。

生きてく為にしたいことと、
するべきことを、ちゃんとリンクさせないと、って。

難しくって、まだ考え中やけれど。

ワタシはとても弱っちいのに、
こんなワタシを見て、「強い」という人が居て。

不思議やけれど、それはとても複雑なのに嬉しいことで。

あ、良かった。って、なります。

ほんとに、ありがとう。

次はまた違う企画に向けてと、
レコーディングのことが詰まってくる。

企画は12/11と
レコ発は1/14

皆様、ぜひ応援してやってください。

新しいことと、継続すること。

がんばる、そして、楽しみたい。
image

image

image

Get Adobe Flash player