「若者たち」

ドラマを今、まとめて見ていて。

そしたら

忘れてたことと、
忘れないでいたいことと、
この先のことと、
憧れてるのが、

たーくさん
描かれてて

10年前にお母さんが言ってくれた言葉と
おんなじセリフがあって

びっくりした。

同じやから、
予想した言葉を出したらかぶったくらい。

でもこれは、母親はきっと、
そうなんやろうなってゆうセリフで、

けど、
なかなか言えるセリフでもないんやと
思う。

ちゃんと、想ってくれてるから言えることなんよね。

ドラマは大袈裟に描いてるとかゆーけど、
そりゃ多少美化はされるけど

問題が起こった時に、
ほんまにしっかり言わなきゃいけないことが描かれててるから、

凄いなって思う。

んーーー。

また、就寝朝5時コースやないか。笑

(null)

Get Adobe Flash player