サイコロで決める癒し旅

20130904-191336.jpg

20130904-191216.jpg

20130904-191303.jpg

床にシールが散らばってて、カバンが3つある。

ギターと、今さっき食べたご飯の器が乗ったおぼんはアイロン台の上…

 

◉九月一日の日曜日

朝から友達と三人で旅に出た。

梅田から、サイコロふって出た目の駅で下りるってやつ。

最初はね、門戸厄神ってとこになった。電車間違えて(笑)よく分からない駅でリアルなカメラのキーホルダー拾って。

やっとついた、門戸厄神!
厄払いの神社。

 

とりあえず駅前のパン屋さんで焼きたての十五穀米パンと、クランベリーパンとクリームパン(アーモンドのせ)を、買って食べた。

美味しかった…‼

その後、目の前で血をみる事件もあって、その方は大丈夫やった…んやけど、きっと。うん…

不安を抱えながら神社へ。

 

さっきの方の分の厄も祓う気持ちで、厄除けのお守りを3つ買って、

供養前?の人形たちを見て絶句。

日本人形の目は何故あんな鋭いのか。。。

 

そして再びサイを振り次は宝塚。

…面白さは駅構内がピークだった。笑

何故か憎しみに満ちた話をしながら、次は中山に行くことになった。

 

中山なんてなんもないって思ってた。
苗字みたいだし。
そしたら
素敵なお寺があった。

 

何故か凄く癒されて、お参りして、そこで、弁舌と学芸の女神の弁財天さんを見つけたので、絵馬に願いを書いて、お守りも買った。

それからお茶屋でご飯食べて、凄く癒されてました◎空気がね、なんか澄んでたんよね。

後で聞いたら、どうやら安産祈願で有名なお寺だったみたいで、祖母に聞くと、ワタシもこの世に生まれる前に行ったことがあるみたいでした。

 

あの妙な安心感と落ちつく感じは、こーゆーことやったのかな?なんて。

でもきっと、みんなが新しい命の無事を願う気持ちが集まってるから、優しくて綺麗な空気やったんやろね。
良い、素敵。

 

そこから、此処を超える場所はあるのかと、少々ドキドキしながら
旅は後半戦へ…

行き先は、鶯の森ってゆー駅。

下りた。なんもなかった。笑

 

から、駅のホームで時間を潰して終点の妙見口まで行くことにした。

…出会いの神様がいらっしゃるらしい。

 

出会い、出会い、出会い…

将来の旦那様を…!!!!!

 

なんて思いながら到着。
この時点で17時半。

 

変な怪しい研究所みたいなとこと、民家と田んぼの中を、トトロのサウンドトラックを流しながら歩く。

まるでトトロの世界の中にいるみたいで、なんか不思議な気分で。

途中メイが居なくなる音楽が流れたので、必死でメイを探す寸劇が始まる。

意味の分からない劇も始める。

 

…10代の気分でした。笑
完全に童心に返ってしまって危険なくらい。

此処で、音楽の力を痛感する。
音で、景色が一変するんやもん。やっぱすごいや。

なんて

妙見山に行くケーブルは終わってたが、凄く充実した時間を過ごしました。

こうして、最後は公園で呑みながら、将来について熱く語って、旅は幕を閉じたのでした…

最高。

20130904-191419.jpg

Get Adobe Flash player