とまらないから此処で。

20130120-024652.jpg

言葉が止まらない時があるわけで、今がそー。

てか、この世界しゃあないことですけれども、
「あんたさ、ワタシの何をそんな。よく、どう知ってるんですか?いつからワタシ知ってますか?どこ見てんですか?」

ってゆう人、いるじゃないですか。

親や、ずっと見てくれてる人に言われるのは仕方ないって思えるけど、たまにパッと見られただけで判断されちゃたまんない。

…て、貴方も思うでしょ?

でも、そうゆう世の中なんですよね。まあ、昔から芸能界に限らずとも、人の印象はそうですね。

だが時代は言葉が散弾しまくる魔のインターネット時代だ。

大変です。そんなに出来た人は、なかなかいなくって、みんな四苦八苦して、あってんのか間違ってんのか分からないけれども、挑戦してみて叩かれてあー間違ってるのね、え?いや、それは貴方が知らないだけでこれは正しいよ!とか、あれ?言われて気づいたけど間違ってるよ!

とか

こうゆうのってさ、昔は個人の日記か、有名人はインタビューとか本とかにしか載らないような文やったのに、

今や誰でも、誰の目にも止まってしまうものを、かけちゃうんよね。

これは心が半分見えてしまうようなもんやと、思う。

あぁ、駄目。手がつりそう!
吐き逃げしよう、そうしよう。

みんなを愛するなんて、ワタシに出来るんやろうか?

家族ペット友人恋人しか、本気で身を投げて守れないです。

Get Adobe Flash player